お鍋はもちろんサラダでも!「春菊」

にんじん

にんじん|マルフク

「ん」がつく冬至の縁起物!「にんじん」

ワンポイントMemo
にんじんに含まれるカロテンは、にんじんの英名の’carrot’が名の由来です。にんじんの主な原産地はアフガニスタンあたりといわれています。日本でよく食されているオレンジ色の西洋系にんじんのほかに、中国経由で日本に入ってきた東洋系にんじんという種類もあります。西洋系にんじんはヨーロッパで品種改良が行われたものが明治時代に入ってきたことがきっかけで日本に定着したといわれています。近年、さらなる品種改良や栽培手法の変更などにより、甘さを追求したものも多くなっています。
<キューピーWEBサイトより転記>