お鍋はもちろんサラダでも!「春菊」

ピーマン

ピーマン

シャキシャキ食感!「ピーマン」

ワンポイントMemo
原産は中南米。ナス科のピーマンは唐辛子の仲間で、コロンブスがヨーロッパに持ち帰り、香辛料として広まりました。日本には16世紀、ポルトガル人により伝来。一般に普及してからも、独特のくせと苦みから、子どもに嫌われる野菜No.1でしたが、改良によりくせが少なくなり、健康野菜として人気を集めるようになりました。緑色のピーマンは未熟果で、完熟させると赤ピーマンになります。
<キューピーWEBサイトより転記>