香り豊かな秋の味覚!「まいたけ」

新じゃがいも

春の旬|新じゃがいも

皮までまるごと食べられる、この時期だけの特別な味わい

「新じゃがいも」とは、春に収穫したばかりの小ぶりなじゃがいものこと。通常、秋に収穫されるじゃがいもは収穫後に貯蔵して熟成させてから出荷されていますが、「新じゃがいも」はこの貯蔵・熟成期間をカットして、収穫後すぐに出荷されたものです。
1月末頃に九州地方から収穫がはじまり、産地が北上しながら、3~5月に最も出荷量が多くなる「新じゃがいも」。秋に収穫されるものとくらべて皮が薄くやわらかく、水分を多く含んでいるのが特徴です。皮の周辺がおいしいので、皮をむかずにゆでる、蒸す、煮る、揚げるなど、シンプルなお料理でいただくのがおすすめです。

新じゃが玉のピリ辛味噌炒め


(4人分)
 新じゃがいも(小)  300g
 新玉ねぎ  1/2個
 豚肉  200g
 中華合わせ調味料(回鍋肉用)  1箱
 サラダ油  大さじ1
 青ねぎ(小口切り)  適量
  1. じゃがいもは半分に切り、水にくぐらせて耐熱皿に入れ、ラップをして竹串が通るまで電子レンジで約5分加熱する。
  2. 玉ねぎはくし形に切る。豚肉は食べやすく切る。
  3. フライパンにサラダ油をなじませ、豚肉を炒める。火が通ったら、じゃがいもと玉ねぎを加えてさらに炒める。
  4. 火を止めて中華合わせ調味料を加え、再び炒め合わせて器に盛り、青ねぎを散らす。